毒親育ち、子どもを育てる

毒親の元育った私が子どもを育てた話。解毒に至る過程などもぼちぼち書きます。

若い頃に青春を経験していない中年女性の話。その1

世の中に 少女漫画のようなキラキラした青春を経験した人ってどのくらいいるんだろうか?

少女漫画みたいじゃなくても、少年漫画でもなんでもいいんだけど。

何かに打ち込んだり、仲の良い友達とキャッキャウフフしたり、彼氏彼女とイチャイチャしたり。

 

私だって、よくよく考えてみたら

学校帰りに友達とマックでおしゃべりしたり、友人とスノボしに北海道に行ったり、

それなりに経験しているので

全く青春していなかったわけではないのだが、心から楽しかった記憶がない。

 

その理由は 常に頭の中に「母がどう思うか」があったからだ。

マックでおしゃべりしていても

「〇時までに帰らないと。学校で勉強してて遅くなったことにしよう。」

北海道の件も

「この旅行でどうにか彼氏候補を見つけないと。なにかしら収穫をもってかえらないと」

という、今考えると全く意味不明なことに気をとられていた。

 

常に「何かの役にたつ」ことをしないと気が気じゃなく、純粋に「楽しむ」ことを考えていなかった気がする。

 

そんなわけで それなりに一応色々経験はしているけれども

「あー楽しかったなぁ!」みたいなことはなく、

よって、「あぁ!あれぞ正しく青春だったわ!」みたいな思い出もない。

なんとなく、常に追い立てられ

「勉強に役に立つ」とか「結婚相手見つけるのに最適」とか

そういった基準で行動していたのだ。

 

学生時代の楽しかった思い出も一つもなく。

前述のとおり、青春を経験していない。

もし、今 10代に戻れるとしてもお断りだ。

(今の知識や思考を持って戻れるなら考えるけどw)

 

そんなこんなで30半ばを迎えた私の話。

 

多分長くなるので ボチボチ書きます。