毒親育ち、子どもを育てる

毒親の元育った私が子どもを育てた話。解毒に至る過程などもぼちぼち書きます。

安井金毘羅宮の思い出…とお知らせ。

独身時代に 友人と京都旅行に行ったついでに

何気なく 安井金毘羅宮に立ち寄った。

安井金毘羅さんは「縁切り」で有名らしい。

程度の知識で ホントに何気なくよっただけだ。

 

しかし、その京都旅行から帰ってきてからの1か月で

次々に 振られたり なんとなく食事に行っていた人に恋人が出来たり

ずっと好きだった元カレが結婚したりと

まぁ 散々。

結局 なんだかんだで 「ひとりぼっちだなぁ」と

しみじみと思っていたタイミングで

今の夫と出会った。

当初 夫に対して 非常に悪い印象しか持っておらず

紹介してくれた友人を立てるという意味で いやいや食事に行ったり

夫が 合コンを主催するというので幹事としての打ち合わせという名目で

食事に行ったりと

なんだかんだで最初の3回くらいは ホントに夫が嫌だった。

が、逆に夫に「よく見られよう」みたいな意識が働かなかった結果

自然体で一緒にいられることに気付き、なんだかんだで付き合うこととなり

出会って一年 そのまま勢いで結婚した。 

そんなこんなで我々は早くも結婚10周年を迎えるので

偶然かもしれないが…

安井金毘羅宮には感謝しかない。

 

また、去年のことだ。

仲の良い友人5人で同じく安井金毘羅宮にお参りに行った。

当時、私達は同じ習い事の仲間で、その中でもいわゆる「ガチ勢」だったので

部活みたいで本当にたのしかった。

しかし

そのお参りから半年後

気が付けば その仲間たちとは色々な理由でバラバラになっていた。

…悪縁だったのだろう。

切ない気持ちや寂しい気持ちを無理やり納得させる反面

「ガチ勢」から抜けたことをきっかけに新しい人々と知り合い

また、夫婦仲が良く成ったりもした。

「ガチ勢」時代も夫は私のやることに干渉することはなかったが

やはり、妻が家をほったらかし(とまではいわないが)にし

自分の世界に熱中するのは面白くなかっただろう。

むしろ、今まで何も言わずに許可してくれていたことに感謝である。

 

そんなこんなで 偶然かもしれないが

悪縁を切って、さらに良縁を結んでくださる安井金毘羅宮には感謝である。

前回お参りしてから1年ちょっと過ぎた。

そろそろお礼参りに行かねば。

 

 

ということで、明日からしばらく留守にします。

PCは持って行かないし、スマホで長文打つのはムリなので

しばらくブログをお休みしますが よろしくおねがいします。

 

ちなみに… 

安井金毘羅さんにお参りに行ったあと、

去年一旦縁が切れた友人の一人に会う。

さて、悪縁から良縁になるのか

やはり悪縁のままなのか 気になるところである。