毒親育ち、子どもを育てる

毒親の元育った私が子どもを育てた話。解毒に至る過程などもぼちぼち書きます。

数年ぶりにうっかり闇落ちしていた話

お久しぶりです。 気付けば前回の更新が77日前(;'∀') その間なにをしていたかというと…うっかり闇落ちしておりましたw 特になにがあったというわけではないのだけど 昨年12月から小さな(いや、小さくないな)事件やら 身体的なことやらがかさなり 5月には…

他所の子の政治の話にモヤモヤした話。

昨日、小4の息子が学校から帰ってくるなり 「ねぇ~きいてぇ~ 帰る途中にさ、〇〇君と一緒になったんだけどさぁ~ 〇〇君ったら、 『福岡の治安が悪いのは、安倍総理のせいだ。安倍総理が全部悪い!安倍総理になってから悪くなった!前の総理大臣の方がよ…

自分が小さかった頃の話を聞くのが苦痛だった理由がわかった話。

先日 Twitterで 「息子は自分が小さかった頃の話を聞くのが大好き。だって、君のことが大好きな私が話してるんだから当然よね」的な(うろ覚えで申訳ない) 読んでいるだけで幸せになってしまうようなのが回ってきた。 うちの息子も自分が小さかった頃の話が…

学校の先生って 本当に見て見ぬふりするんだなぁと思った話。

息子が留学から帰ってきて、早3か月。 最初の頃は留学時の話はしなかったが、 ・嫌な思い出を語り出す ↓ ・楽しかった思い出を語り出す ↓ ・嫌な思い出を語り出す ←今ここ。 って、時間をかけてポツポツと色んな話をし始めている。 で、最初の「嫌な思い出を…

20年ちかく前の摂食障害の代償を払うときが来た話。

先日、歯石を取りに歯医者さんに行ったら… 3本ある親知らずのうちの一本が虫歯になっていた。 親知らずは虫歯になりやすいので…ってことで、一気に3本抜くはめになったのだが、 その他にも奥歯1本の根本が折れており、それも抜けないといけないと。。。 な…

女児は絶望せずに済んだのかもしれない。とふと思った話。

小4女児が父親の虐待により死亡したニュースがテレビでもネットでも続いていたが ここ数日やっと収まった感じがする。 大半の人はこの手のニュースを見聞きすると「胸糞悪い」と思うが 私もまた、非常に胸糞悪かった。 そんな中 ワイドショーではコメンテー…

山村留学してみて良かった点 色々。

さて、山村留学から帰ってきて、はやひと月。 年末から留学先から戻す戻さないですったもんだあったり、 それ以外でも校内や村の中で、ありえない事件が起こっていたりして (残念ながらネットには書けないヤバさ(;'∀')) 留学というよりも 田舎暮らし その…

教育意識高めの親が張り切って山村留学選んでみたら見事に失敗した話。後編

さて、後編w 長いですが、一気にいきます! 4月に無事に留学先に送り出し、このブログでもちょいちょい愚痴ってはいたが… 入寮してからすぐに色々な問題が出てきた。 ・生活がぐちゃぐちゃ スケジュール表によると、学校から帰宅後は自由時間⇒19:00食事⇒洗…

教育意識高めの親が張り切って山村留学選んでみたら見事に失敗した話。前編

お久しぶりです。 色んな事があり過ぎてキャパオーバーしておりました。 さて、本題。 何度かブログでも書いた通り、私は教育意識がやや高め(自分で言っていいのかw) であり、息子は去年の4月から山村留学をしていた。 で、山村留学中に「?」ということ…

毒親育ちの年末年始問題

ぼちぼち 年賀業の準備の話題が出て来る今日この頃。 いよいよ年末である。 で、年末で憂鬱なことと言えば帰省。 我が家は 実家で年越しを過ごすのは「1年交代」のルールを決めたため 今年は夫の実家で年越ししたから、次は妻の実家で過ごすみたいな感じで…

不機嫌や恫喝で回りをコントロールする子ども とそれを受け入れる大人の話。

前回 息子の話から10日も経っているが、 この間、私の中は怒りで満ち溢れており まともな文章を書ける状態じゃなかった。 今も割と怒っていることには変わりないが、考えが変わったり、進展があったりもしたので忘備録的に記録しておく。 前提として 同級生…

ノリが悪い息子の話。

先日 Twitterでも少々愚痴ったが 山村留学中の息子が 同級生に意地悪されていると泣きながら訴えてきた。 学習発表会を見るために留学先へ訪問したのだが、 私達が到着した日、発表会の日はとても元気だったのだが、 帰る日の前日の夜。 布団に入るなり 大号…

若い頃に青春を経験していない中年女性の話。その4

その2、その3とまるで周りが悪いような書き方だったかなと少し反省。 株のときも 女性起業家のときもそうだけど 本質的に私の人間関係の結び方に問題があるのだと思う。 もっと無邪気に 「株が好き!」「〇〇素晴らしい!!」とかだけだったら お互いに健…

若い頃に青春を経験していない中年女性の話。その3

それまでは そんな世界がリアルに存在するなんて思わなかったのに、 一度存在に気付いてしまうと、どれもこれもそんな風に見えてしまう。 ジャンプの世界は 私にとってそんな感じだった。 それまでは あくまで漫画の中の世界で、リアルには滅多にお目に掛か…

若い頃に青春を経験していない中年女性の話。その2

その1から大分 時間がたちましたが(-_-;) つづき。 なんとなく青春を経験してない状態のまま大人になり なんやかんやあって 母親と絶縁した。 warumix.hatenablog.com 絶縁してすぐは 私は情緒不安定でどうしようもない状態だったが 当時、ママ友がなにかと…

ボドゲ大会に出て、花咲山に登頂していた話

本来ならば 青春云々の続きを書くべきところ、放置してすみません。 長い系は一気に書かないとダメね。 で、タイトル話。 昨日 夫と一緒にボードゲームの大会に出場した。 最近、夫婦でドハマりしてるドイツ生まれのボードゲーム。 ハマった要素は色々あるが…

若い頃に青春を経験していない中年女性の話。その1

世の中に 少女漫画のようなキラキラした青春を経験した人ってどのくらいいるんだろうか? 少女漫画みたいじゃなくても、少年漫画でもなんでもいいんだけど。 何かに打ち込んだり、仲の良い友達とキャッキャウフフしたり、彼氏彼女とイチャイチャしたり。 私…

母親の「死」または「目の前から消える」ということがどれほど子どもに影響を及ぼすのか

最近、なんかわかんないけど 私のTL上に#のぶみ が現れる。 私も一応 幼児の母をしていたので のぶみさんの存在くらいは知っているが 改めて#のぶみ ひでぇ。。。 息子が幼児の頃、 「良質な絵本」を1000冊だか10000冊だか読みましょう みたいなキャッチ…

夢の中での歌丸さんとのお話。

意味不明なタイトル&意味不明な私の夢の話なので恐縮なのですが 数日前に夢を見ました。(寝て見るやつ、念のため) 畳の部屋に白いお布団がひいてあって その中には緑の着物の歌丸師匠。 若い時ではなく、割と最近のお姿で 鼻には酸素?チューブがついてい…

他の方々は負の記憶遺産をどう処理しているのか問題

私が実母と距離を置く理由の一つ 物心ついた頃から成人し、さらに結婚して出産をへてもなお 母の感情のゴミ箱代わりをさせられたということ。 既に何度もこのブログに書いているが、 母は思ったことを全部私に吐き出すタイプであり、 また、過去に起きたこと…

「専業主婦」と「ひも男」の板挟み

僅かな金額でもいいから収入を得ていないと 私は「ダメ人間」「人間失格」なんじゃないか? と思ってしまう自分と 「専業主婦 ららら~♬」「さいこー」 と思う自分がいる。 今現在、ゆるくパートしたり、セミナー講師をしたりで 月3~5万円程度の収入があ…

場を仕切る人がいると面白くない。それは人生も一緒だよな?って思った話。

えーっと、もし不快な思いをされる方がいらっしゃったら申し訳ないです。。。 個人の感想ってことですみません。 とあるボードゲームの会にちらっと参加してきました。 私はルールはだいたい理解していて、何度もそのゲームで遊んだ経験あるので 自分として…

トレーダーからボードゲーマーになった話。

ちょっと前まで、わたくし日本株のトレーダーだったはずなんですけど 気が付けば ボードゲームにどはまりし、 最近はボードゲームばっかりやっている。 そもそもの発端は息子がボードゲーム大好きで モノポリーやカタンを家族でプレイしていたこと。 モノポ…

Oculus GO を手に入れてからのこと。

このブログでも何度かOculus GOというVR機器について書いてるが その続き。 warumix.hatenablog.com warumix.hatenablog.com 購入したのはもう4か月も前のことなのか…としみじみ。 購入してからの私は 上記のブログを読んでいただければわかると思うが 勝手…

「お母さんみたいな母親にはなりたくないのに」を読んで、改めて娘と自分の線引きがきちんと出来るかが未だに不安な自分に気付いた話。

先日 発売された 田房永子さんの「お母さんみたいな母親にはなりたくないに」 を読みました。 思えば4年前に田房さんの「母がしんどい」を始めて読み 衝撃を受け、その頃から「毒親」と向き合ってきた。 私の中では 「母がしんどい」を読む前と後では世界が…

純粋に家族が好きだとか仲が良いということに嫉妬してみたりする。

友人の一人に お姉さんが有名人だというかたが居る。 知り合ってから数年知らなかったが なにかの居りに「今まで黙っててごめんね」と告白された。 お姉さんは確かに大物でその世代の人はみんな大好きな方だ。 私も好き。 学生の頃、その方が出演される番組…

赤子の頃、柱に紐で括りつけられていた話。

http://www.daiwashobo.co.jp/web/html/mob/otokonoko/10.html 田房永子さんのエッセイ 10 働きたい気持ちに男女差なんてないという幻想 の中に 『岡本太郎の母親の岡本かの子の話だった。かの子は自分の創作中、幼い太郎を箪笥や柱にひもでくくりつけていた…

PTA非加入とか脱退とかそういう話題に触れて思い出した話。

私は昭和55年生まれなので 昭和の終わりから平成のはじめにかけて小学校に属していた。 通っていたのは やや田舎の小学校。 児童は田畑を持つ農家・地主と山を切り開いた新興住宅地に住むサラリーマンの子どもが半々。 私は 坂の途中に住む サラリーマンの子…

「わるみのおかあさん バカだから~(笑)!」で得た爽快感

なにかの話から 私が小1のときに上級生の男の子から 「天然パーマとあだ名をつけられ、未だにそのことを根に持っている」 と言う話を中学時代の友達にした。 私が小学校1年生のとき 地域によって呼び方が違うのかもしれないが… 「留守家庭子供会」というも…

キレイなメンヘラとブスのメンヘラ

アレなタイトルだけども 中学高校と中高一貫の女子校に通っていたが まーいわゆるメンヘラが多かった気がする。 中学からの生徒が200人弱いたが 6年間の中で病んだ娘が 思い出す&私が知るだけで10人程度いるのでまー一割くらいは病んでたんじゃなかろうか。…